資格試験・資格取得情報館 > 資格の攻略・勉強方法

スクール通学、通信講座、独学

実際に資格取得の為に勉強するとなると、どうやって勉強していこうか迷ってしまう事もあると思います。
スクール通学、通信講座、独学の詳細

スクール通学学習のメリット、デメリット

一番のメリットは、講師から直接講義が聞けたり、講師に直接質問できたり、また、同じ資格取得を目的とする仲間に出会えること等があるでしょう。
スクール通学学習のメリット、デメリットの詳細

通信講座学習のメリット、デメリット

通信講座を利用した資格勉強のメリットは、自分のペースで学習できて、時間を拘束されない、学費が安くすむといった事があるでしょう。
通信講座学習のメリット、デメリットの詳細

独学のメリット、デメリット

独学で学習する場合のメリットは、学費が安く抑えられる、自分のペースで勉強できるといったことがあるでしょう。
独学のメリット、デメリットの詳細

テキストは、まず全体を把握してしまおう

資格試験の勉強をする際は、テキストなどをとりあえず一度全体を読み通して、勉強内容の全体をある程度把握しておくと勉強もやりやすいと思います。
テキストは、まず全体を把握してしまおうの詳細

一冊のテキストを徹底的に活用する

勉強するテキストは、一冊のテキストを徹底的に活用する方が、複数のテキストを使って勉強するよりも良いでしょう。
一冊のテキストを徹底的に活用するの詳細

暗記のコツは、テキストを繰り返し音読する!

教科書・テキスト類は、目で文字を見て、ひたすら声を出して音読していくと、より効率よく頭に入ってくると思います。
暗記のコツは、テキストを繰り返し音読する!の詳細

暗記はイメージと結びつけると楽に記憶できる

暗記する事項が多い場合は、ただ単に暗記しようと思ってもなかなか暗記できないですよね。
暗記はイメージと結びつけると楽に記憶できるの詳細

暗記には、語呂合わせも活用する。

暗記にはイメージを活用すると、飛躍的に簡単に暗記できるのですが、そのイメージ記憶を助ける意味で、語呂合わせも活用するとよいでしょう。
暗記には、語呂合わせも活用する。の詳細

勉強の際は、復習を忘れずにしよう

ドイツの心理学者 エビングハウス氏によると、記憶は20分後に約40%を忘れ、1時間後で約56%、9時間後には64%を忘れ、6日後には約76%を忘れてしまうそうです。
勉強の際は、復習を忘れずにしようの詳細

80対20の法則を活用する(過去問題を解く)

このパレートの法則と言うのは、いったいどんな法則なのかと言うと、少数の20%が80%の影響力を持っているという法則です。
80対20の法則を活用する(過去問題を解く)の詳細

細切れ時間を活用して効率アップ!

勉強というと、机に向かってまとまった時間を集中してやるもの、と言うイメージがあるかもしれませんが、机に向かってやるだけが勉強ではありません。
細切れ時間を活用して効率アップ!の詳細

勉強時間、勉強量の締め切り日を決める!

勉強時間、勉強量の締め切り日を決めましょう。そうすると、ただなんとなく勉強したときよりも、はるかに充実した勉強が出来るようになります!
勉強時間、勉強量の締め切り日を決める!の詳細

朝型?夜型?自分の集中できる時間帯を見つよう!

人にはそれぞれ、朝早くおきて勉強した方がはかどる人、夜勉強した方がはかどる人と、自分にあった時間帯があるようです。
朝型?夜型?自分の集中できる時間帯を見つよう!の詳細

寝不足はダメ。睡眠時間は十分にとろう。

「寝る間を惜しんで勉強しろ!」、「人が寝てるときに勉強する人間だけが合格できる!」など、あなたはこんな言葉を聴いたことはありませんか?
寝不足はダメ。睡眠時間は十分にとろう。の詳細


            スポンサード リンク
サイト内検索
This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2 Br@ve.