資格試験・資格取得情報館 > 金融・経理・経営資格 > 公認会計士

公認会計士

スポンサード リンク
公認会計士とは、監査、会計・税務、MAS(マネジメント・アドバイザリー・サービス)といった、各種法人の会計監査業務を、独占的に行える国家資格です。


公認会計士の活躍の場は監査業務だけではなく、税務・コンサルティングへの分野へも及んでいます。


公認会計士は、会計や税務、コンサルティングプロフェッショナルとして、様々な場面での活躍が期待されています。


公認会計士は極めて専門的な知識が必要とされ、合格率が10%に満たない等、司法試験に匹敵するほどの難関資格になっています。


しかし、難関な分合格すれば、会計・税務のプロフェッショナルとして、絶対の地位を得られ、幅広い分野で活躍できるのも事実です。

高額な収入も望めますし、自分で独立して事務所を開く事も可能です。


公認会計士国家資格の受験資格は特に無く、誰でも受験する事が出来ます。


公認会計士試験は1次〜3次試験まであり1次試験は大学・短大卒業者などは免除されます。

2次試験は短答式と論文式で、この2次次試験に合格すれば公認会計士補となり、1年間の実務補習、2年間の業務補助等をへて、その後3次試験に合格すれば、晴れて公認会計士となる事が出来ます。


公認会計士国家資格の試験科目は、下記のようなものです。

【1次試験】
国語、数学、外国語、論文

【2次試験】
会計学、簿記、財務諸表論、経営学、原価計算、監査論、経済学、商法、民法



公認会計士国家資格試験の概要

試験時期 1月、5月、9月
取得期間 1次・・・1月
2次・・・5月、8月
3次・・・11月、1〜3月
受験料 1次・・・7300円
2次・・・9000円
3次・・・15300円
試験場所 北海道、宮城、東京、石川、愛知、大阪、広島、香川、熊本、福岡、沖縄、その他
受験資格 特に無し。

司法試験1次合格者、不動産鑑定士1次試験合格者、大学・短大卒業者は1次試験は免除。
合格率 2次・・・8%



資格取得のための通信講座

自分に合わない通信講座を受講して時間・努力・お金をムダにしない為にも、まずは無料で資料請求して、講座内容やサポート等が自分に合っているか確かめておきましょう。

生涯学習のユーキャン
TVコマーシャルでおなじみのユーキャンの通信講座です。分かりやすい教材と懇切丁寧な指導で、トータル120以上の講座を取り扱っています。

ケイコとマナブ.net
ペン字からMBAまであらゆるジャンルの通信講座を扱っています。通信講座の種類ごとに料金や期間の比較もでき、気になる講座は一括して無料資料請求できます。

★資格・技能・趣味…通信講座なら実績No1のがくぶん
各種資格試験から副収入、教養、趣味、自己啓発など、様々な分野の通信講座を取り揃えてます。


あなたの年収は適正額ですか?

驚く事に、約80%以上の人の年収は年収査定プログラムで出された年収より、約100万円も低いという結果が出ています。あなたの適正年収を無料査定で確認してみませんか?

あなたの市場価値を無料で査定!リクルートエージェントのキャリア査定
リクルートのもつ莫大な情報をもとに、あなたの業界・職種の転職市場動向、年収相場、おすすめキャリアプラン等を無料で知る事が出来ます。


>> 次の記事 『税理士』

ホームへ戻る



▼ その他の 『金融・経理・経営資格』 の記事一覧


公認会計士

税理士

証券アナリスト(CMA)

証券外務員資格試験

アクチュアリー資格試験

ファイナンシャルプランナー(FP)

ファイナンシャル・プランニング技能検定

中小企業診断士

経営士

銀行業務検定試験

年金検定

DCプランナー

ファイナンシャル・リスクマネジャー

簿記検定試験

金融内部監査士

確定拠出年金アドバイザー

DCアドバイザー

サイト内検索
This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2 Br@ve.