資格試験・資格取得情報館 > ビジネス全般の資格 > 古物商

古物商

スポンサード リンク
古物商とは、古物を売買して商売をする際に必ず必要になる、公安委員会から許可を得て、免許を受けた人のことです。


古物というのは、一度使用された物品や、新品でも商売の為に取り引きされた物品などで、13品目に分類されます。


(1)美術品類  (2)衣類  (3)時計・宝飾  (4)自動車  (5)自動二輪車・原動機付自転車 (6)自転車類  (7)写真機類  (8)事務機器類  (9)機械工具類  (10)道具類  (11)皮革・ゴム製品類  (12)書籍  (13)金券類


古物商免許を取得するためには、商売をする所在地を管轄している警察署の防犯係に、許可申請書、住民票、身分証明書、登記事項証明書、誓約書、略歴書を提出する必要があります。


ただし、全員に古物商免許が与えられるわけではなく、成年被後見人、過去5年以内に刑法で罰せられた事のある人や、古物商の許可を取り消された人、住所不定の人などには、免許が与えられません。


また、2003年9月からはインターネット上で古物取引を行う業者に関しても、古物商の許可申請が必要となっています。


古物を売買したりして商売をする場合は、取得しなければ営業できないので、古物を扱う場合はぜひ取得したい資格です。



古物商資格試験の概要

試験時期 随時
取得期間 1ヵ月〜
受験料 19000円(許可申請手数料)
試験場所 全国都道府県
受験資格 一部制限有
合格率 申請すれば問題がない限り許可される
HP



資格取得のための通信講座

自分に合わない通信講座を受講して時間・努力・お金をムダにしない為にも、まずは無料で資料請求して、講座内容やサポート等が自分に合っているか確かめておきましょう。

生涯学習のユーキャン
TVコマーシャルでおなじみのユーキャンの通信講座です。分かりやすい教材と懇切丁寧な指導で、トータル120以上の講座を取り扱っています。

ケイコとマナブ.net
ペン字からMBAまであらゆるジャンルの通信講座を扱っています。通信講座の種類ごとに料金や期間の比較もでき、気になる講座は一括して無料資料請求できます。

★資格・技能・趣味…通信講座なら実績No1のがくぶん
各種資格試験から副収入、教養、趣味、自己啓発など、様々な分野の通信講座を取り揃えてます。


あなたの年収は適正額ですか?

驚く事に、約80%以上の人の年収は年収査定プログラムで出された年収より、約100万円も低いという結果が出ています。あなたの適正年収を無料査定で確認してみませんか?

あなたの市場価値を無料で査定!リクルートエージェントのキャリア査定
リクルートのもつ莫大な情報をもとに、あなたの業界・職種の転職市場動向、年収相場、おすすめキャリアプラン等を無料で知る事が出来ます。


<< 前の記事 『速記技能検定』

>> 次の記事 『クリーニング師』

ホームへ戻る



▼ その他の 『ビジネス全般の資格』 の記事一覧


販売士検定

速記技能検定

古物商

クリーニング師

ラッピング・ディレクター

認定ウエディングスペシャリスト

ABC協会認定ブライダル・プランナー検定

接客コーディネーター

イベント業務管理者

ホテル実務技能認定試験

ビジネス・キャリア制度

ファシリティマネジャー

セールススキル検定試験

ホワイトカラー職務能力評価試験

秘書技能検定試験

ホスピタリティ検定試験

JTAテレコミュニケーター検定

消費生活アドバイザー

消費生活コンサルタント

消費生活専門相談員

電子化ファイリング検定

ファイリングデザイナー検定

ビジネス文書検定

日本漢字能力検定

日本語文章能力検定

実用数学技能検定(数検)

日本語コミュニケーション能力認定試験

日本実践話力検定

国内・海外旅行地理検定試験

国内・総合旅行業務取扱管理者

プロジェクトマネジメント資格

ビジネスマナーインストラクター

EC実践能力検定試験

警備員技能検定

IR資格

VEリーダー認定試験

気象予報士

サイト内検索
This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2 Br@ve.